骨董品買取店でなるべく高値で買取ってもらう方法

骨董品の取り扱いに気をつけよう~骨董品買取価格を上げるコツ~

ロゴ

不要な骨董品は早めに買取店へ持っていく

自宅のクローゼットに眠っている骨董品は、骨董品買取店で売ることをおすすめします。趣味として集めていたが必要でなくなった、亡くなった父が購入したものだが価値がわからないなど、そのような骨董品があったら早めに骨董品買取店で査定してもらいましょう。広島に住んでいるが近くに買取店が無いという場合でも、出張買取を利用することで骨董品を売ることもできます。骨董品買取に関する情報や、売り方がわからない方の疑問にもお答えしていきます。

骨董品買取に関する疑問を解決しよう

骨董品の価値はどうやって調べる?

骨董品の価値がわからない場合、まずは買取店などに持っていき、骨董品の知識のある鑑定士に骨董品なのかどうか調べて貰う必要があります。骨董品にはさまざまな種類があり、中には偽物も存在するため、価値を調べるには正しい判断を行わなくてはいけません。知識のない方にとっては正しい判断を行うことが難しいので、価値が気になる場合は早めに鑑定士に見てもらいましょう。

骨董品を扱う場合に気をつけることは?

茶道の道具として使用する場合や、食器として使用する場合は、取り扱う際に注意するべきことがあります。食材の色がつきやすいものもあるので、洗う際はしっかりと色素が落ちるように洗いましょう。また、足のある骨董品は使っているとその部分が擦り減る可能性が高いので、乱暴に扱わないことが大切です。
骨董品を洗う際は、煮沸消毒を行ったり、柔らかいスポンジで汚れを落とすように洗うことで傷がつくのを防ぐことができます。このように丁寧に扱うことで、骨董品の価値を保つことができます。

骨董品を売るタイミングは?

骨董品を売るタイミングは、必要でないと感じたときがベストです。そのときに売らないで放ったらかしにしてしまうと、収納スペースの場所を取ったままになってしまうので早めに売るようにしましょう。また、早めに売ることで劣化する前に査定を行ってもらうことができるので、高価買取に繋げることができます。

骨董品買取店でなるべく高値で買取ってもらう方法

骨董品

新品のものは開封せずに売ろう

景品で当たったが必要でないもの、未開封のまま放置していたものは、開封せずに骨董品買取店へ持っていくことをおすすめします。開封せずに査定に出した方が高い査定額をつけてもらえる可能性があるからです。

付属品も忘れずに!

骨董品を売りたい場合は、付属品も一緒に売るようにしましょう。付属品とは、入れ物や説明書などのことです。本体以外のものも揃えて買取店に持っていくことで、高価買取の可能性が高くなります。本体に傷がある場合でも、入れ物に価値がある場合もあるので、諦めずに一度査定に出してみてはいかがでしょうか。

無理に綺麗にしない

手入れのされたきれいな状態の骨董品はその分価値が高くなります。しかし、汚れを薬剤で無理に落としたり、目の粗いスポンジでゴシゴシ擦って落としてしまうと傷がついて査定額に響いてしまうこともあります。汚れてしまった骨董品を買取りに出す場合は、柔らかい布で軽く拭いてから持っていくとよいでしょう。

広告募集中